メンバー限定

【限定】FTライフ リージェントシリーズに新商品 プライムとエリートが発表されました

投稿日:

私も契約している FTライフのリージェントプレミア2。

 

正式名称は、リージェントインシュランスプラン2 プレミアバージョン と言います。

 

この「リージェント」シリーズに、プライムとエリートという新たな商品が加わりました。

 

ざっくりとですが、それぞれの特徴は以下の通りです。

 

なお、リージェント2「プレミア」の特徴についてはこちらをご参照ください。

【限定】FTライフ リージェント2プレミアバージョン(リージェントプレミア2)商品概要

続きを見る

 

FTライフ リージェントプライム / エリート 特徴

選択の基準

比較的短期で引き出しを考えていて、早期のリターンを重視する・・・プライム

長期目線で保有し、資産を大きく育てたい・・・エリート

 

引き出し自由

プライム・・・7年目から毎年、総保険料の6%を定期受け取り可能

エリート・・・16年目から毎年、総保険料の10%定期受け取り可能

 

被保険者の変更が可能

プライム・エリートともに、何回でも変更可能(その時点の被保険者が128歳でプラン終了)

 

ポリシー継続オプション

次の被保険者をあらかじめ設定しておけるため、現被保険者が不意に死亡しても失効の心配がない。

 

保険料免除が受けられる

被保険者または契約者(被保険者18歳以下のとき)が75歳までに高度障害になった場合、保険料免除の上、プラン継続可能。

 

保険料支払い頻度(払込み期間)

プライム:2年・5年(それぞれ全期前納可能)

エリート:5年(全期前納可能)

 

プレミア:2年・5年・10年(2・5年は全期前納可能)

 

最低保険料(年額/米ドル)

プライム:2年-$4500、5年-$1560

エリート:$1560

 

プレミア:2年-$4500、5・10年-$3000

※ 年額保険料が$3000未満の場合、信託手数料$200がかかります。

 

返戻金シミュレーション (例)

「プレミア」と返戻金・率の点でどう違うの? ということで、簡単に比較してみます。

あくまでも「一例」ですので、ご参考程度に留めてください。

 

<条件>

プラン:2年全期前納

保険料総額:5万ドル

(エリートは2年プランはないので、5年全期前納で比較)

 

(保証と返戻金合計は米ドル)

プレミア プライム エリート
損益分岐 保証:13年目
非保証合計:7年目
保証:12年目
非保証合計:6年目
保証:16年目
非保証合計:9年目
5年目 保証 29,085 27,697 14,560
返戻金合計 36,067 40,277 21,854
返戻金率 72% 81% 44%
10年目 保証 37,915 39,009 33,208
返戻金合計 61,334 71,007 61,491
返戻金率 123% 142% 123%
15年目 保証 51,361 52,478 51,856
返戻金合計 92,040 94,734 88,456
返戻金率 184% 189% 177%
20年目 保証 52,804 55,685 53,219
返戻金合計 131,766 142,740 119,029
返戻金率 264% 285% 238%
30年目 保証 55,779 66,414 58,240
返戻金合計 265,715 293,316 257,892
返戻金率 531% 587% 516%
50年目 保証 79,187 85,248 78,036
返戻金合計 937,295 1,168,931 994,615
返戻金率 1,875% 2,338% 1,989%
80年目 保証 111,667 130,262 123,796
返戻金合計 6,733,317 9,013,031 9,222,719
返戻金率 13,467% 18,026% 18,455%

 

と言った感じで、あくまでもシミュレーションですが、25年目をのぞいて「プライム」の返戻率がよく、契約から80年近辺になると「エリート」がよくなるという・・・

 

エリートは大器晩成型、継承してこそ意味が出てくる商品です。

プレミアとプライムと比較するとプライムの方がおしなべて返戻金率は高く、10年プランをのぞいて、プライムがあるのにプレミアを契約する人はいなくなりそうですね。

 

まとめ

2年、5年プランならプライム、10年払い込むならプレミア、子へ孫へと引き継いで一族の資産形成にというならエリートが良さそうです。

 

最低1万ドル〜 のようなものではなく比較的低めの保険料から契約できます。

もしご希望の方は設計書をとりよせます。

こちらに必要事項をご入力ください▶︎ https://form.os7.biz/f/c4436d3f/

 

プレミアとプライムの特徴がよく似ていますが、設計上の期待値はプライムの方が高いです。

ただ、運用比率や方針が非公開。
長期で15〜20年の目線で持てば元本を下回るようなことはありませんが、その点はご承知の上でお願いします。

香港には日本では考えられないような利回りの保険があります。ただ、私自身もそうでしたが、情報が少ないのでいろいろ不安なことやわからないことも多いと思うんです。 香港の保険について情報やよくある質問の回答をメルマガで送らせていただいております。よかったらご登録ください(登録無料)

メルマガ登録はこちらから(無料)

記事内容について

このサイトは私自身の経験に基づく情報提供のみを目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。また、投資上、税務上、法務上の助言を提供するものではありません。

-メンバー限定

Copyright© 香港オフショア保険百科 , 2019 All Rights Reserved.